色々な使い途ができるオリジナルクッキー

 

色々な使い途ができるオリジナルクッキー

最近見かけるようになったプチギフトによく使われている名入れクッキーなどのオリジナルクッキー。結婚式の感謝の気持ちを込めて手渡されるプレゼントとしても、また幼い子供の誕生日のお土産など色々な使い方がされているようです。また、テレビや情報誌でも取り上げられた事から、多くの人がこのオリジナルクッキーを利用し始めているようです。


インターネットで手軽に写真やメッセージを送り、出来上がりの感じも確認してオーダーできると喜ばれているとか。
いままではこのオリジナルクッキーを結婚式や誕生日、また会社の記念日といったイベントで使っていましたが、最近はなかなか会えないおじいちゃん、おばあちゃんに一緒に送ったりと、普通使いの贈り物としても使われ始めているようです。


オリジナルクッキーの魅力

いくらコンピューターが進化し、スマートフォンで取った写真でもなんでもクッキーに焼き付ける事が出来ると言っても、やはり鮮明な写真の方がきれいに写るようです。
また青い色が主体の写真やイラストは出来上がりが、青い色が緑っぽくなってしまう事もあるので、注意が必要だとか。また余りにも細かい模様などはどうしてもぼけてしまうようです。


はっきりとしたラインで描かれたシンプルなイラストが一番きれいに出来上がるとか。もちろん写真も同じでたくさんの人が一緒に写っている集合写真よりは、少ない人数の鮮明な写真の方が良いようです。


価格は普通のクッキーに比べると高いですが、自分だけのオリジナルなクッキーを作れる魅力は、余分に料金を払ってでもという人が多いようです。


お店の開店記念やアニバーサリーにも

オーダーする枚数には制限があり多い分には構いませんが、やはり最低オーダー枚数と言うのがあるようです。


一枚一枚を個別にパッケージしてくれ、結婚式などには上品な感じで仕上げたり、子供の誕生日などでは子供向けの柄などを使っています。


また12枚20枚という枚数になると箱づめしてくれる所もある様です。


手軽で場所もとらず、そして食べてしまえばおしまいと言うオリジナルクッキー。学校の卒業祝いや会社の記念式典、またレストランやお店の開店記念やアニバーサリーにも使われているようです。


私も貰った事があります。美味しいクッキーだったのですが、かわいい赤ちゃんの写真が載っているもので、ちょっと食べるのがもったいないような気がしたものです。


(関連記事)結婚祝い|心に残るプレゼントに・・


 
コンテンツ